« 尾道のおさんぽ(千光寺編) | トップページ | 倉敷のおさんぽ(三宅商店)☆ »

2008年5月 7日 (水)

鞆の浦でもおさんぽ☆

Dsc01693
この日(5日)は
鞆の浦シーサイドホテルに泊まりました〜building

家族の絆を深める宿というホテルhappy01

私たちの選んだプランには
部屋にはテレビはなく、
ボードゲームで家族団らん、
天空家族風呂で家族の絆を深めるというプランでしたscissors

夕飯はホテル内の「よもぎの里」で、自然食ビュッフェrestaurant


Dsc01700
Dsc01702
Dsc01703
ホテルのスタッフによる迫力ある和太鼓演奏もありました〜notes

天空家族風呂では星空を見上げながら
ゆっくり家族でお風呂に入りました〜night

Dsc01707
子供たち専用の浴衣や雪駄も用意してありますwink
各サイズもちゃんとあります!


Dsc01709
Dsc01710
sun
部屋からの眺め〜up


Dsc01713
朝、ホテル内のレストラン「よもぎの里」からの眺めも最高!


Dsc01722
「もちつきに参加されたい方〜!!!」というスタッフの声に
尽は「はい!!!」と大きな声で返事をして、
もちつきをさせてもらいました〜up

Dsc01716
つきたてお餅を朝から食べられて幸せそうな杏〜heart04


Dsc01725
Dsc01726
大きな声が外から聞こえ、
お部屋の窓を開けると
大漁船が〜notes

Dsc01732
11時までホテルに車を置かせてもらえるので、
それまで、鞆の町を散策しました〜foot

レトロなバスがかっこかわいいbusheart04


Dsc01733
Dsc01734
いりこがのっかったマフィンにはびっくり!


Dsc01736
Dsc01737
Dsc01738
次はどこを歩こうか。。。と散策ルートを考える杏note


Dsc01739
左の石の看板には「倉田医院」と書いてありました。
今はカフェのようですcafe

古い建物をそのまま再生(リノベーション)して、
かっこいい姿になったお店がいくつかありましたshine
新しい住宅もなく、
鞆の浦の町は、昔のままの町でした。
港町で、
狭い路地のところが
なんとなく安下庄にも少し雰囲気が似ている感じもしました。

Dsc01741
次回の宮崎駿のジブリは鞆の浦が舞台だそうです。
「崖の上のポニョ」
宮崎駿監督が気に入った町、、、
なんとなくその魅力がわかる気がしました。。。
町は「歩く」と、よくわかりますね。。。

この後、倉敷に行きました〜rvcardash

|

« 尾道のおさんぽ(千光寺編) | トップページ | 倉敷のおさんぽ(三宅商店)☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 尾道のおさんぽ(千光寺編) | トップページ | 倉敷のおさんぽ(三宅商店)☆ »